産学官連携推進会とは

産学官連携推進会とは

九州工業大学
理事・副学長(研究・国際担当)
オープンイノベーション推進機構長
三谷 康範
 九州工業大学は、産業界等と、多様な連携活動を通じて新しい価値の創造を行い、地域社会の発展に貢献するため、2007年に「九州工業大学技術交流会」を発足し、情報交流等の事業を実施してきました。

 2020年4月、産業界、行政、金融機関、大学の交流をさらに拡大するべく、同技術交流会を発展的に解消しまして、「九州工業大学 産学官連携推進会」を新たに創設いたしました。
 
 九州工業大学 産学官連携推進会では、産業界等との連携を深めるため、下記の事業を企画運営します。
 (1) 産学官と本学のコミュニケーション・ネットワークの構築
 (2) 本学が有する研究等情報の発信
 (3) 産学官の人的交流及び情報交流並びに連携に関する事業
 (4) 技術相談並びに本学との共同研究及び受託研究等の推進
 (5) その他、本会の目的を達成するために必要な事業

 この他にも、さまざまな取組を推進することで、地域の産学官連携の動きをさらに加速し、新しい価値の創造を行い、地域社会の発展に貢献して参ります。