イノベーション推進機構 産学連携・URA領域

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターとは

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターの組織

イノベーション推進機構は、2018年に組織を改変し、地域から海外に至る研究・産学連携を対象とした「グローバル産学連携センター」と本学の強みを活かす研究ユニットからなる「戦略的研究推進領域」を併置して、研究の企画立案から、知財管理支援、技術移転、産学官連携までシームレスに支援し、本学の研究力を一層高めるとともに、研究成果に社会に還元していきます。

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターの組織図

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターの組織図

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センター 職員の紹介

◎イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターの職員

産学連携への姿勢

大学の産学官連携活動に関する考え方として、産学官連携ポリシー等の形でまとめております。

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センターの施設

◎戸畑本部

〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1-1
国立大学法人九州工業大学 イノベーション推進機構
グローバル産学連携センター(コラボ教育支援棟2F)
Tel:093-884-3485 Fax:093-881-6207
E-mail:office@ccr.kyutech.ac.jp

◎飯塚分室

〒820-8502 飯塚市川津680-4
国立大学法人九州工業大学 イノベーション推進機構
グローバル産学連携センター 飯塚分室
(インキュベーション施設1F 103)
Tel:0948-29-7895 Fax:0948-29-7899
E-mail:iizuka@ccr.kyutech.ac.jp

◎若松分室

〒808-0196 北九州市若松区ひびきの2番4号
Tel:093-695-6150 Fax:093-695-6151

アクセス

イノベーション推進機構 グローバル産学連携センター

年  月 事  項
1989年 5月 地域共同研究センター発足
2002年 2月 飯塚キャンパスに分室開設
2004年 3月 飯塚キャンパス内にインキュベーション施設開設
2005年10月 知的財産本部発足
2006年10月 産学連携推進センター発足(地域共同センターと知的財産本部を統合)
2007年 3月 技術交流会「キューテックコラボ」発足
2009年 4月 若松キャンパス内に分室開設(ヒューマンライフIT開発センターを統合)
2009年 4月 産学連携推進センターに国際部門を設置
2012年 9月 リサーチ・アドミニストレーションセンター(URAセンター)設立。設立に伴いイノベーション推進機構が設置
2013年 3月 産学連携推進センターがコラボ教育支援棟へ移転
2015年 4月 産学連携推進センターとURAセンターを統合した「産業連携・URA領域」と、研究ユニットを重点的に支援する「戦略的研究推進領域」の二つの領域に改組
2018年 4月 産学連携・URA領域をグローバル産学連携センターに改組